英会話フレーズ

紅芋タルトを英語で説明しよう!お役立ち英会話フレーズ

沖縄在住で英語をがんばって学んでいるあなたへ。あなたが住んでいる「沖縄」のこと外国人に英語で上手く説明できますか?

今回は、沖縄県で最も有名なお土産「紅いもタルト」を紹介するのに使える英文や単語をご紹介します。そのまま覚えて使えるお役立ちフレーズを見ていきましょう!

【1】紅芋タルトを紹介

 

Beniimo Tart is made with purple sweet potatoes.
「紅芋タルトは紫色の甘い芋で作られています。」
Purple sweet potatoes are Okinawa’s local specialty.
「紅芋は沖縄の特産品です。」
  • local specialty:特産品です
Beniimo Tart is one of Okinawa’s most popular souvenirs.
「沖縄で最も人気のあるお土産の一つです。」

【2】紅芋とは

Beniimo is a type of sweet potato.
「紅芋はさつま芋の一種です。」
  • a type of~:~の一種
The inside of the potato is reddish-purple.
「中身が赤紫色をしています。」
  • inside:中身
The reddish-purple pigment is anthocyanin, a type of polyphenol.
「赤紫色の色素はポリフェノールの一種であるアントシアニンです。」
  • pigment:色素
  • anthocyanin:アントシアニン
  • polyphenol:ポリフェノール

【3】紅芋の歴史

It is said that Beniimo is introduced from China in 1605 by Noguni-Sokan.
「紅芋は1605年に野国草館によって中国から伝わったと言われています。」
  • be introduced from: ~から伝来した
Later, Beniimo was spread to various regions by Gima Shinjo.
「その後、紅芋は儀間真常によって各地に広められていきました。」
  • be spread to~:~に広められる
  • various regions:各地
The cultivation of Beniimo is well suited to the Okinawan climate and it has become one of the indispensable foods.
「紅芋の栽培は沖縄の風土によく合うことから、なくてはならない食べ物の一つになりました。」
  • cultivation:栽培
  • indispensable:欠かせない

まとめ

以上、今回は「紅芋タルト」のことを紹介するときに使えるフレーズをご紹介しました。外国人に沖縄土産について説明したい県民のあなたの参考になれば嬉しいです♪

 

記事を読んでくれたあなた!もっと沖縄で英語を学びたいと思ったら♪
GLOCAL’S ENGLISH SALON 情報をチェック↓↓↓