英会話フレーズ

沖縄で有名な料理を英語で紹介してみよう!説明で使える便利フレーズ

多くの外国人観光客に愛されているのが沖縄料理。世界中にはたくさんの沖縄料理ファンがいるのをご存知ですか?

でも沖縄料理って英語でどうやって説明すればいいの?(>_<)

この記事では、あなたが外国人に有名な沖縄料理のことを紹介・説明するときに使える英語表現やフレーズをご紹介します。

「沖縄そば」を英語で紹介してみよう

It’s Okinawan- style noodle soup.

それは沖縄のスープヌードルです。

Noodles are made from flour. Soup stock is made with pork and bonito flakes.

麺は小麦粉から作られています。スープは豚だしと鰹だしから作られています。

ソーキそば=Okinawan style noodle soup with pork spare ribs.
なかみそば=Okinawan style noodle soup with pork innards.
てぃびちそば=Okinawan style noodle soup with pork knuckles.

「チャンプルー」を英語で紹介してみよう

Chanpuru means mixing ingredients.

チャンプルーとは、材料を混ぜるという意味です。

To stir-fry vegetables with other ingredients is common to chanpuru dishes.

野菜と他の材料を炒めるものが一般的なチャンプルー料理です。

ゴーヤーチャンプルー=stir-fry vegetables with bitter melon.
豆腐チャンプルー=stir-fry vegetables with tofu.

「ラフテー」を英語で紹介してみよう

Rahutee is a braised pork belly in soy sauce with awamori.

ラフテーは、醤油と泡盛と一緒に煮込んだ豚バラ肉です。

「海ぶどう」を英語で紹介してみよう

Umi-budou is a kind of seaweed.

海ぶどうは、海藻の一種です。

It’s also called green caviar or sea grapes.

Okinawan people often eat Umi-budou as sashimi.

「グリーンキャビア」「シーグレープス」と呼ばれることもあります。
沖縄の人は、刺身のように海ぶどうを食べることが多いです。

まとめ

今回は、あなたが外国人に有名な沖縄料理のことを紹介・説明するときに使える英語表現やフレーズをご紹介しました。

あなたの英語学習のモチベーションアップに役立てば嬉しいです。

 

記事を読んでくれたあなた!もっと沖縄で英語を学びたいと思ったら♪
GLOCAL’S ENGLISH SALON 情報をチェック↓↓↓