英会話フレーズ

沖縄のファーストフードで使える接客英会話!お役立ちフレーズまとめ

米軍基地のアメリカ人と、国際色豊かな外国人観光客と共存しながら暮らせる沖縄県。沖縄の外国人が多いエリアのファーストフードでは、接客英会話が必須です!

今回は、沖縄のファーストフードで働くときに役立つ接客英会話フレーズをご紹介します。

こんにちは!

Hi, how are you? / Hi, there!

まずは元気よく挨拶から!「Hi」や「Hello」だけでもいいですが、余裕が出てきたら「How are you?」を付け加えるとフレンドリーになります。

また、「Hi, there!」は「そこにいるあなたへ、こんにちは」というニュアンスでネイティブもよく使う言葉ですよ。自然と使えたらカッコイイかも♪

いらっしゃいませ!

What can I get for you?

カウンター接客でよく使われるカジュアルなニュアンスの「いらっしゃいませ」フレーズです。直訳は「何をお持ちしましょうか?」「何を持ってきましょうか?」

店内でお召し上がりですか?持ち帰りですか?

For here or to go?

アメリカで使う定番のフレーズです。ちなみに、イギリス英語では「Eat here or take-away?」を使います。

英語のメニューはこちらです

Here is the English menu.

英語のメニューがある場合はお渡ししましょう。

サイズはいかがなさいますか?

What size would you like?

What sizeだけでも通じますが、より丁寧に言いたい場合は would you like を続けて言いましょう。

他にご注文はありますか?

Would you like anything else?

定番のフレーズです。Anything else? だけでも大丈夫です。

お会計は〇〇円です。

Your total is 〇〇 yen.

お会計をあらわす定番フレーズです。

こちらの番号札でお呼びいたします。

Your order number is 1.
We will call you when it’s ready.

番号札を渡して待ってもらうシステムの場合に使えるフレーズです。

番号札1番の方!はい、どうぞ。

Number 1, please!
Here you are.

お客様を番号札で呼ぶときに使うフレーズ。商品を渡す時には「Here you are.(どうぞ)」を使います。

ありがとうございました。良い1日を!

Thank you so much.
Have a good day! / Have a good night!

Thank youに加えて、日中なら「良い1日を!」夕方から夜にかけてなら「おやすみなさい!」と言うと印象が良いでしょう。

お次の方どうぞ!

Next person in line please!

列ができている場合、次の人を呼ぶときに使います。

ドライブスルーの際によく使うフレーズ

最後に沖縄では避けては通れないドライブスルー注文を受けるときに使える接客英会話フレーズを見ていきましょう。

基本的に挨拶はカウンター接客の時と同じで大丈夫です。

すみません、声が聞こえづらいです。

I’m sorry but I can’t hear you well.

もう一度言っていただけますか?

Could you say that again please?

Could you〜を使って丁寧に伝えましょう。

オーダーはチーズバーガー、ポテト、ジュース、以上で宜しいですか?

That’s one order of cheese burger, one order of french fries and one orange juice. Is that all?

間違えがないように注文を繰り返して確認しましょう。個数の聞き間違えがないよう「One order of…」「2 order of…」と強調するとわかりやすいですよ。

次の窓にお進みください。

Pull up to the next window, please.

まとめ

今回はファーストフードで働いている沖縄県民必見の接客英会話フレーズをご紹介しました。

外国人のお客様ともスムーズに会話ができたらカッコイイですよね。ぜひ参考にしてみてください!

 

記事を読んでくれたあなた!もっと沖縄で英語を学びたいと思ったら♪
GLOCAL’S ENGLISH SALON 情報をチェック↓↓↓